発達障害

【発達障害】精神障害者保健福祉手帳の等級が下がって困ったこと・療育手帳を取得せず後悔したこと

 
精神障害者保健福祉手帳のメリット、障害者手帳の障害等級が下がった体験談、精神障害者保健福祉手帳と療育手帳の違いなどについて、発達障害当事者視点でお伝えしています。手帳保持者が利用できる福祉サービスや割引事項にも触れています。(2018年12月時点)

療育手帳の判定は変えられる!幼児期に必須の3つの選択とは?

 
「もしも子どもに障害があったら」と思うと専門病院での受診は迷うもの。でも、子どもの成長の可能性は、親御さんの勇気次第で変わります。ここでは療育手帳の取得から療育・保育施設の選択に至るまで、「自閉症」の診断を受けた体験談を通してお話しします。

【高機能広汎性発達障害】子どもの精神障害者保健福祉手帳取得と心構え

 
発達障害児の精神障害福祉手帳申請を考えていらっしゃる親御さんへ。今回の記事では、発達障害による手帳の必要性や取得までの手順、手帳を持つことに対する心配や不安への対応方法など経験談を交えてお伝えします。精神障害福祉手帳取得の参考になれば幸いです。

発達障害・グレーゾーンではないけど「発達が遅い、成長が遅い」と言われた時の対処法

 
子どもの成長が遅いと不安になって専門機関に相談したけれど、発達障害にもグレーゾーンにもあてはまらない!この記事では、親御さんが次にどのような行動をとるべきなのか、何を信じ、お子さんとどう接してゆけばよいのかを紹介しています。

必見!子どもが発達障害と診断されたら申請できる【助成金】について

 
子どもが発達障害と診断されたら、特別児童扶養手当の申請ができます。特別児童扶養手当とは何か、申請方法とその流れについて伝えます。さらに子どもの成人に向けての準備まで、このページですべてがわかります。

恋愛・結婚・そして老後…発達障害者のきょうだいが今考えること

 
発達障害の特性を持つ家族の結婚や恋愛、どう考えていますか? この記事では、発達障害を持つ人が結婚・恋愛するうえで考えたほうがいいことを、健常者のきょうだいの目線から伝えていきます。結婚について賛否を決める前に、結婚とは何か、ちょっと考えてみませんか?

就学時健康診断で引っかかった!発達障害の疑いがある時にとるべき行動

 
就学時健診で発達の遅れや障害を疑われると、教育委員会や学校から連絡が来たり病院などへ行くよう促されたりします。子どもの発達について指摘されるとショックを受けると思いますが、専門家に相談する他、家でも対策を取って就学に備えましょう。

発達障害の私が伝えたいのに伝えられなかったこと

 
自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)、ADHDの複合型と共に30年間生きてきた筆者が、子どもの頃、そして大人になった現在に至るまでの出来事と共に、感じたこと、どのように自身の問題と向き合ってきたのかなどをお話します。

災害はヒトゴトでは無い!経験してわかった非常時のためにあるとよいこと、もの

 
昨今、激甚災害に指定される災害が全国各地で起こっています。誰もがいつ災害に見舞われるかはわかりません。発達障害児にとって、いつもと違う災害時は大変なストレスになります。何が辛いのか、我が家の子どもたちの実例とともに紹介します。

発達障害児を育てる親御さんへ~療育で作る子どもの未来~

 
子どもが発達障害と診断されたら、まずどの様に子育てや療育をして良いのか迷うことでしょう。発達障害児の未来は、受ける療育で全く違ってきます。みんなから愛される子どもになる様に、親が出来るサポートや最善の愛についてご紹介します。