発達障害

【発達障害】精神障害者保健福祉手帳の等級が下がって困ったこと・療育手帳を取得せず後悔したこと

 
精神障害者保健福祉手帳のメリット、障害者手帳の障害等級が下がった体験談、精神障害者保健福祉手帳と療育手帳の違いなどについて、発達障害当事者視点でお伝えしています。手帳保持者が利用できる福祉サービスや割引事項にも触れています。(2018年12月時点)

療育手帳の判定は変えられる!幼児期に必須の3つの選択とは?

 
「もしも子どもに障害があったら」と思うと専門病院での受診は迷うもの。でも、子どもの成長の可能性は、親御さんの勇気次第で変わります。ここでは療育手帳の取得から療育・保育施設の選択に至るまで、「自閉症」の診断を受けた体験談を通してお話しします。

【高機能広汎性発達障害】子どもの精神障害者保健福祉手帳取得と心構え

 
発達障害児の精神障害福祉手帳申請を考えていらっしゃる親御さんへ。今回の記事では、発達障害による手帳の必要性や取得までの手順、手帳を持つことに対する心配や不安への対応方法など経験談を交えてお伝えします。精神障害福祉手帳取得の参考になれば幸いです。

必見!子どもが発達障害と診断されたら申請できる【助成金】について

 
子どもが発達障害と診断されたら、特別児童扶養手当の申請ができます。特別児童扶養手当とは何か、申請方法とその流れについて伝えます。さらに子どもの成人に向けての準備まで、このページですべてがわかります。

災害はヒトゴトでは無い!経験してわかった非常時のためにあるとよいこと、もの

 
昨今、激甚災害に指定される災害が全国各地で起こっています。誰もがいつ災害に見舞われるかはわかりません。発達障害児にとって、いつもと違う災害時は大変なストレスになります。何が辛いのか、我が家の子どもたちの実例とともに紹介します。

ADHDだけじゃない!知っておきたい発達障害の種類

 
ADHDや自閉症スペクトラム(ASD)など、一口に発達障害といってもいくつかの種類があり、その特性や治療法はそれぞれ変わってきます。こちらの記事では発達障害の種類、特徴、治療・改善法について詳しく説明しています。悩んでいる親御さんは是非参考にしてみてくださいね。

【発達障害児子育て】学校と上手く関わる5つのコツ

 
発達障害児には、学校と保護者がうまく関わりを持ち、最適な教育環境を整えていくことが最も重要です。今回は保護者が学校とうまく関わる方法を5つのコツとしてまとめました。特に就学前後のお子さんを育てる保護者の皆さんはぜひご一読ください。

就労移行支援事業所の卒業生としてスピーチをして分かったこと・伝えたいこと

 
就労移行支援事業所のイベントに卒業生代表として参加し、スピーチを行った筆者(発達障害者)の経験談。卒業生としてスピーチをして分かったこと・伝えたいことを綴っています。

【発達障害】精神疾患だと思っていたけれど、実は…

 
うつ病や抑うつ状態・パニック障害など様々な精神疾患に悩まされている人々も増えている近年ですが、実はその精神疾患の裏には「発達障害」が隠されている場合もあるのです。どのようなことがあるときに発達障害を疑えばよいか、病院へ通院するタイミングを交えてご紹介します。

発達障害児を育てる親御さんへ~療育で作る子どもの未来~

 
子どもが発達障害と診断されたら、まずどの様に子育てや療育をして良いのか迷うことでしょう。発達障害児の未来は、受ける療育で全く違ってきます。みんなから愛される子どもになる様に、親が出来るサポートや最善の愛についてご紹介します。