top

ADHD(注意欠如・多動症)最新コラム

 

具体例でわかるADHDの子どもへの適切な対応

 
ADHDの特性を持つ子どもに対して、健常児と同じように叱っても状況は改善しません。それはADHDが脳の機能障害が引き起こすものだからです。ではどうするべきか?今回はその解決策となるADHDの特性を持つ子どもへの適切な対応について紹介します。

我が子がADHDと診断された!親御さんに「してほしいこと」まとめ

 
幸せに生まれてきて、さあこれから育児に追われるという矢先に、突然知らされる我が子のADHD。何も心構えができていないお父さん・お母さんは自分たちを責めてしまうことが多いのです。しかしADHDのお子さんにとって、親御さんのサポートは絶対に必要なことでもあります。どのようにサポートをすればお子さんがスクスクと成長するのか、すぐにでもしてほしいことをご紹介しましょう。

ADHDの子どもが苦手とする「朝の支度」を習慣化するための【3つの方法】

 
ADHDの子を育てる親御さんたちへ。毎日の家庭での何気ないやりとりにストレスを抱えていることも多いでしょう。「なぜ他の子どもが当たり前にできている朝の準備を、一人で行うことができないのか」と悩んでいるケースもあることでしょう。このページでは、ADHDの子を育てる保護者の体験談とともに、なぜ、朝の準備という当たり前のことが習慣づかないのか、習慣づけるためにどうすべきかを公開しています。

一人で悩まないで~子どもがADHDかもと思ったら~

 
最近、ADHD等の発達障害の特性が見られる子どもの子育て方法が話題となっています。しかし、話題にはあがるものの具体的にどのような障害なのか、どのように接して子育てをしていけばいいのか分からないという親御さんも多いことでしょう。ここではADHDの特性から治療方法、接し方、家でできることを紹介します。

ADHDの子どもにおすすめの学習環境とは?

 
ADHDの子どもは得意・不得意の差は大きいですが、知的障害を伴わない場合は勉強ができないわけではありません。このページでは、ADHDの子どもの学習態度でよくみられるケースを紹介し、ケースごとにおすすめの学習環境を公開しています。

発達障害 最新コラム

 

災害はヒトゴトでは無い!経験してわかった非常時のためにあるとよいこと、もの

 
昨今、激甚災害に指定される災害が全国各地で起こっています。誰もがいつ災害に見舞われるかはわかりません。発達障害児にとって、いつもと違う災害時は大変なストレスになります。何が辛いのか、我が家の子どもたちの実例とともに紹介します。

発達障害について必要な理解と受け入れるための準備と各手帳の必要性について

 
自分や子どもが発達障害であると診断された場合、どうすればいいのでしょうか? また、発達障害の特性が見られた場合に取れる行動とは? 自閉症スペクトラム障害に現在も苦しんでいる筆者が、体験談から対策と心構えについてお話をします。 ...

可能なら取得したい療育手帳!大きなメリットをご紹介

 
知的障害のある子ども向けに発行される療育手帳は、取得すると障害者の枠から抜けさせないイメージが強く、デメリットが大きいと思われがちですが、取得できれば就学・進学・就職の選択肢を広げられ、自立のための援助を受けやすくなるのです。このページでは、療育手帳について詳しく紹介しています。

特別支援学級ってどんなところ?メリットとデメリットとは【発達障害の子どもの進学先】

 
発達障害児の進路のひとつに、小学校内にある特別支援学級があります。特別支援学級はきめ細やかなサポートが魅力で、子どもに合った個別指導が受けられますが、友達が少なくなったり、学校によって教育の質が異なるというデメリットもあります。今回は特別支援学級について詳しくご紹介します。

発達障害児の個性を伸ばす習い事の選び方

 
発達障害児に習い事をさせるときに「長続きしない」、「何を習わせればよいのか迷っている」などで困っている保護者も多いことでしょう。このページでは、発達障害児に習い事をさせる際の選び方やおすすめの習い事を公開しています。

自閉症スペクトラム(アスペルガー)最新コラム

 

自閉症スペクトラムの子どもの集団生活を楽にする!SSTのススメ

 
自閉症スペクトラムのお子さんをお持ちのご両親へ、家庭でのSST(ソーシャル・スキル・トレーニング)をおすすめをしています。なぜおススメなのか?家庭でSSTをしていくとはどういうことなのか?など。

3歳の娘が「高機能自閉症」と診断され、絶望の中から見つけた希望とは?

 
「親がいなくなったら、この子はどうなってしまうのだろうか?」3歳の娘が高機能自閉症と診断され、将来を悲観し絶望の中から、希望を見出した経験をお伝えします。

自閉症スペクトラム(ASD)の特徴と療育

 
自閉症スペクトラム(ASD)というのは幅広い症状を包括した呼び方です。同じ自閉症スペクトラムの子どもであっても特徴は大きく異なり、必要なサポートは違ってきます。子どもの特徴に合わせたサポート・療育を検討し、対応していく必要があります。

アスペルガー症候群の家庭や学校での生活|トラブルや悩みの対処法

 
お子さんがアスペルガー症候群と診断され、不安に思っている親御さんへ。 今回は、早期診断と病院で子どもに合った対処法を教えてもらうことの重要性を体験談とともに詳しく書きました。 娘の特性が気になりだした時期や学校の対応で困惑したこ...

発達障害児と健常児の子育てに悩む親御さんへ~アスペルガー症候群の弟と過ごした小学生時代~

 
発達障害のあるお子さんの子育てで、大変な毎日を送っている親御さんは多いかと思います。 しかし、発達障害のあるお子さんに手いっぱいになりすぎていて、健常児である息子さん・娘さんのことを後回しにしがちではありませんか? 筆者である私...

保護者の方に伝えたいこと 最新コラム

 

災害はヒトゴトでは無い!経験してわかった非常時のためにあるとよいこと、もの

 
昨今、激甚災害に指定される災害が全国各地で起こっています。誰もがいつ災害に見舞われるかはわかりません。発達障害児にとって、いつもと違う災害時は大変なストレスになります。何が辛いのか、我が家の子どもたちの実例とともに紹介します。

ADHD等の発達障害児の将来の為に今からやっておきたい7つのこと

 
今は自分や周りの人がそばについてあげられるけど、将来、進学や就職で親元を離れたとき、1人でやっていけるのだろうか?自立できるだろうかと心配ですよね。このページでは、そんな発達障害児の為に今からやっておきたいことをまとめています。

可能なら取得したい療育手帳!大きなメリットをご紹介

 
知的障害のある子ども向けに発行される療育手帳は、取得すると障害者の枠から抜けさせないイメージが強く、デメリットが大きいと思われがちですが、取得できれば就学・進学・就職の選択肢を広げられ、自立のための援助を受けやすくなるのです。このページでは、療育手帳について詳しく紹介しています。

発達障害の特徴と原因は? 注意しなければいけないことは?

 
一般的に発達障害は、自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害、学習障害の三つに分けられます。こちらのページでは、発達障害に悩む保護者の皆さんにお伝えしたいことをまとめています。

我が子がADHDと診断された!親御さんに「してほしいこと」まとめ

 
幸せに生まれてきて、さあこれから育児に追われるという矢先に、突然知らされる我が子のADHD。何も心構えができていないお父さん・お母さんは自分たちを責めてしまうことが多いのです。しかしADHDのお子さんにとって、親御さんのサポートは絶対に必要なことでもあります。どのようにサポートをすればお子さんがスクスクと成長するのか、すぐにでもしてほしいことをご紹介しましょう。