お金に関すること(助成金など)


📌特別児童扶養手当について

特別児童扶養手当とは、20歳未満の精神または身体に障害のある子どもを家庭で監護、養育している父母等が受け取ることのできる手当のことです。

支給月額(平成30年4月より適用)
1級 51,700円
2級 34,430円

※受給者もしくはその配偶者または扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されませんので、注意が必要です。

(詳しくは厚生労働省の「特別児童扶養手当について」のページ https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jidou/huyou.html をご覧にください)

📌障害児福祉手当について

障害児福祉手当とは、20歳未満の精神または身体に重度の障害(日常生活において常時の介護を必要とする状態)のある子どもを育てる父母などが受け取ることのできる手当のことです。

支給月額(平成30年4月より適用)
14,650円

※受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されませんので、注意が必要です。

(詳しくは厚生労働省の「障害児福祉手当について」のページ https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jidou/hukushi.htmlをご覧にください)

📌特別障害者手当について

特別障害者手当とは、精神または身体に重度の障害(日常生活において常時特別の介護を必要とする状態)のある在宅の20歳以上の者に支給される手当のことです。

支給月額(平成30年4月より適用)
26,940円

※受給者もしくはその配偶者又は扶養義務者の前年の所得が一定の額以上であるときは手当は支給されませんので、注意が必要です。

(詳しくは厚生労働省の「特別障害者手当について」のページ https://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jidou/tokubetsu.htmlをご覧にください)

📌療育手帳について

知的障害のある子どもに対して自治体から発行される「療育手帳」(一般的に、市役所の障がい福祉課など市町村の窓口に申請書を提出し、児童相談所や障害者相談センターで検査を受け、その後、基準をクリアしている場合に発行されます)を取得することで、税金の控除、公共料金の減額、支援制度、鉄道会社の割引、娯楽施設の割引など、金銭面で数々の優遇措置を受けることが可能となります。

療育手帳について、詳しくは下記をご覧ください。

可能なら取得したい療育手帳!大きなメリットをご紹介
発達障害のある子どもを育てる親御さんの中には、療育手帳の存在を知っている方もいらっしゃると思います。 療育手帳とは主に、知的障害のある子どもに自治体から発行される手帳のことで、取得すれば本人はもちろん、家族も様々なサポートを受けること...

実際に療育手帳を取得した筆者が、療育手帳のメリットなどをご紹介。療育手帳を取得しようと考えている人必見です!

📌精神障害者保健福祉手帳について

知的障害のある子どもに対して発行される手帳が「療育手帳」であることに対して、知的障害のない発達障害児(者)に対して自治体から発行される「精神障害者保健福祉手帳」(初診から6ヶ月以上経過していることが条件となります)。

手帳の有効期限は2年。
更新される場合は手続きが必要です。

精神障害者保健福祉手帳を取得することで、 税金の控除や鉄道会社の割引、娯楽施設の割引など金銭面で数々の優遇措置を受けることが可能となり、また、障害者雇用での就職が可能となります。

📝関連コラム記事
【障害者雇用】障がい者枠で働く私の体験談【メリット/デメリット】
発達障害の診断を受け、「これから障がい者枠で働こう!」と考えている人へ。 初めて障がい者枠で働く予定の人(今まで自分が発達障害であることを開示せずに働いてきた人)や、新卒にて障がい者枠で働く予定の人は「障がい者枠で働くイメージがわかな...

障がい者枠で働く筆者が、障害者雇用のことや障害者雇用のメリットやデメリットなどをご紹介。発達障害の診断を受け、「これから障がい者枠で働こう!」と考えている人へ、その仕組やメリットなどを知りたい場合はぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

発達障害者の就職を成功させる21のポイント
就職をめざしている発達障害者は、さまざまな不安を抱えています。 発達障害者が就職をしようとした際に ・利用できるサービスや制度の紹介 ・就職活動のポイント ・就労の前に知っておきたい基礎知識 などを、わかりやすく説明し...

発達障害者が自分にピッタリ合う仕事を見つけられるよう、公的支援制度やサービスの内容、仕事の探し方、就職活動で気を付けるポイントなどを詳しくご紹介。就職へ向けた準備のポイント(応募する段階で必要なことや面接時の注意点など)についても触れていますので、就職活動中の人必見です!