発達障害について必要な理解と受け入れるための準備と各手帳の必要性について

 
自分や子どもが発達障害であると診断された場合、どうすればいいのでしょうか? また、発達障害の特性が見られた場合に取れる行動とは? 自閉症スペクトラム障害に現在も苦しんでいる筆者が、体験談から対策と心構えについてお話をします。 ...

アナログ時計

 ★★★★★★★
目的:見通しを示し、気持ちの切り替えをスムーズにするため 気持ちの切り替えが苦手だった息子。 未就園の頃、特に苦労していたのが公園遊びを切り上げさせることでした。 例え3時間、4時間と十分に遊んでいても、機嫌よくスムーズに...

トランポリン

 ★★★★★★★★
目的:感覚統合を進めるため、また体を十分に動かしておくことで頭をすっきりさせるため。体幹を鍛える効果も。 息子が小さい頃から大好きだったトランポリン。 屋内遊園地へ行くと必ずと言っていいほどトランポリンから離れなくなるため、療育...
苦手が「できる」にかわる!発達が気になる子への生活動作の教え方

苦手が「できる」にかわる!発達が気になる子への生活動作の教え方

鴨下賢一(編著)、立石加奈子、中島そのみ(著)  ★★★★★★★★
発達凸凹のある人には、手先の細かい動きや、体を使った大きな動きが苦手だという人が多くいます。 我が子もそのタイプで、お箸やハサミ、鉛筆を握るなどの日常動作、ボールを投げたり自転車をこいだりなどの運動をスムーズにこなすことができません。...
育つ力と育てる力 私と三人息子は発達障害です。何か?

育つ力と育てる力 私と三人息子は発達障害です。何か?

発達障害ダイバーシティサポーター/精神保健福祉士 笹森理絵  ★★★★★★★
他人と歩調を合わせようしてもどうしてもはみ出してしまい、生きづらさを抱えて悩んできたご自身。 結婚生活や子育てでもつまずいてしまい、それをきっかけに33歳で「発達障害(アスペルガー症候群)」と診断を受けます。 脳機能の凸凹が自分...
どうして私、片づけられないの? 毎日が気持ちいい!ADHDハッピーマニュアル

どうして私、片づけられないの? 毎日が気持ちいい!ADHDハッピーマニュアル

新宿成人ADDセンターさくらいクリニック院長 櫻井公子  ★★★★★★★
注意力や衝動性を自分でコントロールしにくいADHDの特性を持つ人は、物を無くしやすかったり、遅刻してしまうことが多かったりと、生活の中で困った状態に直面するシーンがたくさんあります。 それは彼らならではの脳の働き方が関係しているのです...
児童精神科医が教えるHSCとの関わり方 子どもの敏感さに困ったら読む本

児童精神科医が教えるHSCとの関わり方 子どもの敏感さに困ったら読む本

精神科医十勝むつみのクリニック院長 長沼睦雄  ★★★★★★
近年話題になっている、過剰な敏感さがあることで生きづらい人について書かれた本です。 生まれつき刺激に対してとても敏感な人をハイリーセンシティブパーソン(HSP)と呼び、子どもの場合はハイリーセンシティブチャイルド(HSC)と呼びます。...
未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち 不登校・ひきこもりの解決方法

未来に輝け!スペシャルタレントの子どもたち 不登校・ひきこもりの解決方法

学びリンク総合研究所所長 森薫  ★★★★★★★★
中学校の通常学級や、通級指導学級などの教員をされていた森薫さんが書かれた本です。 不登校や引きこもりになってしまった子どもを「できない」という固定観念で捉えるのではなく、本人にしかない素晴らしい才能を持っているということに気づいてほし...
ブレない子育て

ブレない子育て

栗原泉  ★★★★★★★
モデルの栗原類さんのお母さんである栗原泉さんが出版された手記です。 栗原類さんの本の中でも子育ての様子を語られておられて、もう少し深いところまで詳しく知りたいと思っていたので「求めていたものだ!」と飛びつく気持ちで購入しました。 ...
発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

栗原類  ★★★★★★★
2015年に、モデル・俳優の栗原類さんが発達障害のADD(注意欠陥障害)だと告白されました。 活躍している芸能人が当事者であることをオープンにしたのは衝撃的でしたし、併せて、発達に偏りのある我が子の道が開けていくような、希望の光も感じ...