発達障害

特別支援学級ってどんなところ?メリットとデメリットとは【発達障害の子どもの進学先】

 
発達障害児の進路のひとつに、小学校内にある特別支援学級があります。特別支援学級はきめ細やかなサポートが魅力で、子どもに合った個別指導が受けられますが、友達が少なくなったり、学校によって教育の質が異なるというデメリットもあります。今回は特別支援学級について詳しくご紹介します。

【体験談有】発達障害の身体は生きづらい~夫の体調不良・疲れやすさとその対策~

 
この記事では発達障害者の体調不良や疲労感は工夫しだいで軽減できること、手帳の使い方を変えることでスケジュール管理が楽になること、聴覚過敏の簡単な対策、体温調節の苦手さ、けがのしやすさ等について説明しています。ぜひ参考にしてください。

発達障害とは違う?グレーゾーンの子どもに必要なサポートとは

 
発達障害のグレーゾーンは診断基準ギリギリラインであるため、周囲の理解を得にくく適切なサポートが遅れてしまう傾向があります。子どもが発達障害のグレーゾーンだった時に、親はどのようにサポートすれば良いのか。実際の体験談とともに具体的な支援方法を解説します。

発達障害児の個性を伸ばす習い事の選び方

 
発達障害児に習い事をさせるときに「長続きしない」、「何を習わせればよいのか迷っている」などで困っている保護者も多いことでしょう。このページでは、発達障害児に習い事をさせる際の選び方やおすすめの習い事を公開しています。

発達障害を持つ子どもの進路選択

 
発達障害児の進路選択は、その子の今後の人生を左右する大きな決断となりますね。親御さんたちは最善の選択をしたいと思っていることでしょう。このページでは、その答えをさぐる一助となるよう発達障害児の就学に関わる進路選択について詳しく説明しています。

発達障害児とアニマルセラピー~動物と触れ合う効果とは~

 
動物と触れ合うことで、主にメンタル面での健康を回復させることができると言われている「アニマルセラピー」。私自身の体験から、ペットを飼うことで発達障害児にどんな効果があるのかを詳しくお伝えします。

病院探しのコツと私の娘が発達障害と初診診断してもらえた理由

 
発達障害児の進路選択は、その子の今後の人生を左右する大きな決断となります。保護者の皆さんは最善の選択をしたいと思っていることでしょう。ここでは、その答えをさぐる一助となるよう発達障害児の就学に関わる進路選択について詳しくご紹介しています。

読めない・書けない・計算できないのは【見え方】の特性のせいかも?効果的な発達障害児童の学習支援とは

 
知的な遅れのない子どもが勉強でつまずく大きな原因に「見え方の特性」があります。見え方に不具合があると、読み・書き・算数など基礎的な学習に困難が生じますが、家庭や学校で特性に合わせた学習支援を受けることで、状況が改善することがあります。このページでは「見え方の特性」に焦点を当て、詳しく説明しています。

生き辛さを感じているなら…発達障害について学んでみよう

 
皆さんは「発達障害」という障害をご存知でしょうか。最近その言葉を耳にすることが多くなりましたが、発達障害に対する認知度はまだまだ低いです。そこで発達障害の事が分からない方たちのために発達障害について紹介していきます。

育て方が原因じゃない!「発達障害ってどのようなもの?」について詳しく解説します!

 
「うちの子、何だか他のみんなと違うのでは?」そう思った時、可能性の一つとして考えられるのが発達障害です。このページでは、次の3つに分類される発達障害について説明しています。・自閉症スペクトラム・ADHD(注意欠陥多動性障害)・LD(学習障害)