発達障害

発達障害者が部下にいる人へ|上手な接し方や指導法を解説

 
もし発達障害者が自分の部下になったら…?障害者雇用の進む社会では、今後そのような状況が増えてくるでしょう。発達障害者が自分の部下になったときに配慮すること、事前に知っておいた方が良いこと、上手な対応の仕方をお伝えします。

子どもが発達障害かも!?病院へ行くべき?受診を迷っている親御さんたちへ

 
「もしかしたら、この子は発達障害なのかもしれない」と思ったときに受診する病院について、保護者の皆さんへ知っておいてほしいことをまとめました。お子さんにADHD等の発達障害の兆候が見られる場合や、受診を迷っている親御さん達の参考になりましたら幸いです。

【発達障害児・子育て】親がするべきことと心構え~個性を生かした教育をするために~

 
発達障害児を育てる親御さんは、「しっかり育てなければ!」という強固な意志をもって育児に取り組んでいらっしゃる場合が多いことでしょう。確かにしっかりと育てる必要はどんなお子さんにも必要です。しかし、発達障害児には様々なタイプが存在します。それぞれの個性を生かした教育とは、どのようなものなのか説明しています。

【発達障害】精神疾患だと思っていたけれど、実は…

 
うつ病や抑うつ状態・パニック障害など様々な精神疾患に悩まされている人々も増えている近年ですが、実はその精神疾患の裏には「発達障害」が隠されている場合もあるのです。どのようなことがあるときに発達障害を疑えばよいか、病院へ通院するタイミングを交えてご紹介します。

【発達障害児子育て】学校と上手く関わる5つのコツ

 
発達障害児には、学校と保護者がうまく関わりを持ち、最適な教育環境を整えていくことが最も重要です。今回は保護者が学校とうまく関わる方法を5つのコツとしてまとめました。特に就学前後のお子さんを育てる保護者の皆さんはぜひご一読ください。

ADHDだけじゃない!知っておきたい発達障害の種類

 
ADHDや自閉症スペクトラム(ASD)など、一口に発達障害といってもいくつかの種類があり、その特性や治療法はそれぞれ変わってきます。こちらの記事では発達障害の種類、特徴、治療・改善法について詳しく説明しています。悩んでいる親御さんは是非参考にしてみてくださいね。

【自閉症スペクトラム】自己肯定感・自己効力感をあげるために【養い方/育て方】

 
後ろ向きになってしまうことの多い自閉症スペクトラムをはじめとする発達障害者にとって、自己肯定感や自己効力感をあげることは、人生を豊かにするうえでとても大切なことです。今回は、自己肯定感と自己効力感に焦点を当て、詳しくご紹介いたします。

夫が「発達障害」かもしれない?夫の不思議な行動と診断までの道のり

 
私の夫が発達障害だと診断されました。夫の理解できない行動に悩んでいる奥様も多いのでは?もしかしたらそれは発達障害かもしれません。このページでは発達障害の夫を持つ妻の視点から、私達夫婦の体験談をもとに、診断に至るまでの道のりをまとめました。

発達障害について必要な理解と受け入れるための準備と各手帳の必要性について

 
自分や子どもが発達障害であると診断された場合、どうすればいいのでしょうか? また、発達障害の特性が見られた場合に取れる行動とは? 自閉症スペクトラム障害に現在も苦しんでいる筆者が、体験談から対策と心構えについてお話をします。 ...

可能なら取得したい療育手帳!大きなメリットをご紹介

 
知的障害のある子ども向けに発行される療育手帳は、取得すると障害者の枠から抜けさせないイメージが強く、デメリットが大きいと思われがちですが、取得できれば就学・進学・就職の選択肢を広げられ、自立のための援助を受けやすくなるのです。このページでは、療育手帳について詳しく紹介しています。