ADHD(注意欠如・多動症)

我が子がADHDと診断された!親御さんに「してほしいこと」まとめ

 
幸せに生まれてきて、さあこれから育児に追われるという矢先に、突然知らされる我が子のADHD。何も心構えができていないお父さん・お母さんは自分たちを責めてしまうことが多いのです。しかしADHDのお子さんにとって、親御さんのサポートは絶対に必要なことでもあります。どのようにサポートをすればお子さんがスクスクと成長するのか、すぐにでもしてほしいことをご紹介しましょう。

ADHDの子どもが苦手とする「朝の支度」を習慣化するための【3つの方法】

 
ADHDの子を育てる親御さんたちへ。毎日の家庭での何気ないやりとりにストレスを抱えていることも多いでしょう。「なぜ他の子どもが当たり前にできている朝の準備を、一人で行うことができないのか」と悩んでいるケースもあることでしょう。このページでは、ADHDの子を育てる保護者の体験談とともに、なぜ、朝の準備という当たり前のことが習慣づかないのか、習慣づけるためにどうすべきかを公開しています。

一人で悩まないで~子どもがADHDかもと思ったら~

 
最近、ADHD等の発達障害の特性が見られる子どもの子育て方法が話題となっています。しかし、話題にはあがるものの具体的にどのような障害なのか、どのように接して子育てをしていけばいいのか分からないという親御さんも多いことでしょう。ここではADHDの特性から治療方法、接し方、家でできることを紹介します。

ADHDの子どもにおすすめの学習環境とは?

 
ADHDの子どもは得意・不得意の差は大きいですが、知的障害を伴わない場合は勉強ができないわけではありません。このページでは、ADHDの子どもの学習態度でよくみられるケースを紹介し、ケースごとにおすすめの学習環境を公開しています。

【ADHD】具体的な特徴と当事者が抱える苦悩

 
「注意欠陥障害」や「多動性・衝動性」など様々な種類に分けられる【発達障害】について、実際にADHDを持っている筆者自身のこと、今までに筆者と両親が乗り越えることができたことをまとめた記事。

【ADHD】子どもの年代別に見る特性ととるべき対応とは?

 
「ADHDかもしれない…」もし、お子さんを見ていて、そのような考えが浮かんできたらどうすればいいのでしょうか?成長の個人差なのか、それともADHDなのか?この判断はとても難しいものです。今回はADHDの疑いがある場合、どのような点に注意すべきなのか?どのような対応をとるべきなのか?について紹介させていただきます。

同僚が発達障害?困った時はこう対処しよう!6つの実例と解決法

 
職場に発達障害の同僚がいて、「彼らの言動が理解できず困っている」「コミュニケーションがうまくとれず悩んでいる」という人はいませんか? 発達障害者の言動は、はたから見ると傍若無人な振る舞いに見えるかもしれません。 発達障害に関する...

ADHDのワーママに育てられた私が思う「ADHDの人に合う仕事、避けたほうが良い仕事」とは

 
今現在、ADHDの特性を持つあなたが「毎日毎日怒られてばかりいる」「私は仕事のできない人間かもしれない」「何をやってもダメ」と思っているとしたら、それはあなたが仕事の出来ない人間だからではなく、「自分の持つ特性に合った仕事に就いていないから...

【体験談有】発達障害の夫の向いている仕事とは?

 
あなたのご主人はどんな仕事をしていますか? また、その仕事はご主人に向いていると思いますか? 日本では、専門性よりもコミュニケーション能力や様々なことをまんべんなくこなす能力を求められることも多いです。 それは発達障害者に...

【体験談有】配偶者のADHDとどう向き合うのか

 
「妻はADHDかもしれない」と思っても、「どうも教科書的なADHDの姿とは違う」……そんな場合にどんなふうに対応したらよいか等、妻がADHDである私の体験談を交え、ご紹介いたします。 一般論では語れない『ウチの妻』『ウチの夫』とのつき...