ふわりんご

著名人の発達障害がテレビ番組で取り上げられることの注意点と我が子との向き合い方

 
発達障害啓発のためにNHKが放送した”発達障害って何だろうスペシャル”。それらの番組で著名人の当事者が発信することから受けた印象と、世間の受け止め方、また、発達障害を持つご自身の子どもとの向き合い方について。
特別支援級・通級でできる 発達障害のある子の学校生活支援

特別支援級・通級でできる 発達障害のある子の学校生活支援

内山登紀夫監修  ★★★★★★★★
学校生活を送る上で必要な動作や行動など、健常児なら当たり前に身についていくことがなかなか身につかないのが発達障害児です。 その子たちが学校生活で困ることが多いことを挙げて、どう対処したらよいのか、どのように家庭と連携していくとよいのか...
よくわかる!自閉症スペクトラムのための環境づくり 事例から学ぶ「構造化」ガイドブック

よくわかる!自閉症スペクトラムのための環境づくり 事例から学ぶ「構造化」ガイドブック

梅永雄二  ★★★★★★★★
知的障害を伴う自閉症もアスペルガー症候群も、同じ自閉症スペクトラム(連続体)の中にある、ということは、最初聞いた時にはイマイチピンとこないものでしたが、この本を読むと「見えないものを見える化=構造化」することで「できない」が「できる」にかわ...
発達障がい児の子育て ママたちが見つけた大切なこと

発達障がい児の子育て ママたちが見つけた大切なこと

佐々木正美 監修 子育てネット著  ★★★★★★★
図書館で見つけたこの本をペラペラと覗いてみたら、どのページも発達障害児を育てる親御さんの経験談であふれていて、思わずその場でかなりのページを読んでしまいました。 親御さんが障害に気づいた時や、大変だった小さい頃の子育ての話、どれもこれ...
おこだでませんように

おこだでませんように

くすのきしげのり作 石井聖岳絵  ★★★★★★★★
※直接発達障害について書かれている本ではありませんが、発達障害児を育てるうえで非常に参考になった書籍です。 私はこの本を初めて読みきかせたとき、泣けてしまって最後までしっかり読んであげることができませんでした。 一年生の「ぼく」...
子どもの心のコーチング ハートフルコミュニケーション 親にできる66のこと

子どもの心のコーチング ハートフルコミュニケーション 親にできる66のこと

菅原裕子  ★★★★★★
※直接発達障害について書かれている本ではありませんが、発達障害児を育てるうえで非常に参考になった書籍です。 ペアレント・トレーニングをうけて、ABAの概念が発達障害児の子育てには有効だということを身を持って知ったあとに、コーチングの存...
みんなが知りたい!「社会のしくみ」がわかる本

みんなが知りたい!「社会のしくみ」がわかる本

イデア・ビレッジ  ★★★★★★★★
※直接発達障害について書かれている本ではありませんが、発達障害児を育てるうえで非常に参考になった書籍です。 小さい子どもが、「なんで?」「どうして?」「どうなってるの?」と質問ばかりする時期ってありますよね。 発達障害児の場合、...
アドラー心理学の愛と勇気づけの子育て「ぼく、お母さんの子どもでよかった」

アドラー心理学の愛と勇気づけの子育て「ぼく、お母さんの子どもでよかった」

岩井俊憲 坂本洲子  ★★★★★★★
※直接発達障害について書かれている本ではありませんが、発達障害児を育てるうえで非常に参考になった書籍です。 ペアレント・トレーニングを受けて、ABAという心理学から発生した手法を知ってから、心理学の考え方について知りたいと思うことがあ...
発達が気がかりな子の上手なほめ方しかり方~応用行動分析学で学ぶ子育てのコツ~

発達が気がかりな子の上手なほめ方しかり方~応用行動分析学で学ぶ子育てのコツ~

山口薫  ★★★★★★★
長男が低学年の頃、学校で何か問題を起こし、注意、指導しましたので、家庭でも話を聞いてくださいという電話がよくかかってきていました。 しかし、長男に「今日先生に何か注意された?」と聞いても「わかんない」とか「怒られたことは覚えているけど...
発達障がいの子ども お金のこと 親がなくなった後のこと

発達障がいの子ども お金のこと 親がなくなった後のこと

平野厚雄  ★★★★★★★
ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、柔術家である著者が「障害を持つ子の親が、安心して先に死ねる社会を作る」ために書いた本です。 この問題は私も長男が診断された時からずっと頭にあったことですので、この本が少しでも参考になるかもし...